ミシュランビブグルマン獲得店「Rocio’s Mexican Kitchen」でメキシコ料理を堪能

さぼリーマン / Salaryman

Rocio’s Mexican Kitchen

カリフォルニア州ベルガーデンズにあるメキシコ料理レストラン「Rocio’s Mexican Kitchen」を訪れました。

ミシュランビブグルマンを獲得した実力派の店で、古き良きメキシコ料理を家庭的な雰囲気の中で楽しむことができます。

ビブグルマン

ミシュラン・ガイドの中で、ビブグルマンは特に手頃な価格帯で美味しい料理を提供するレストランを称える部門で1997年に初めて導入されました。ビブグルマンに選ばれたレストランは、高級な三ツ星レストランとは異なり、カジュアルでアクセス可能な場所でありながら、質の高い食事が楽しめるとされています。この部門は、幅広い層の食通や観光客に向けて手頃な価格で良質な食事体験を提供するレストランを紹介することを目的としています。
マークは、星の代わりにミシュランのタイヤのキャラクタ-がペロリと舌を出した顔が使用されています。

店内はコンパクトながらも、温かみのある雰囲気です。

テラス席もあるので、天気の良い日は外で食事を楽しむのもおすすめです。

メニューは豊富で、メキシコ料理の定番から、メキシコ各地の郷土料理まで幅広く揃っています。

今回は、Mole Oaxaqueno(モレ・オアハカ)と肉はポークを注文しました。

「お通し」として最初に出されたトルティーヤ・チップスには、様々なモレがかけられていました。

どれも美味しく、モレの奥深い味わいを存分に楽しむことができました。

待つこと10分、注文した料理が到着。

メキシカンハットの中には、トルティーヤが入っていました。

今回オーダーしたポークを使ったモレ・オアハカは、濃厚なソースとジューシーなポークの相性が抜群でした。

モレはチョコレートを使用していますが、通常イメージするチョコレートの甘味ではなく、チョコレートのコクを活かしたソースとなっています。

ライスはブイヨンで炊かれており、食欲をそそる味わいでした。

トルティーヤに、モレ、ポーク、ライスをトルティーヤに巻いて食べても美味しいかったです。

モレ / Mole

Mole(モレ)とは、メキシコ料理のソースの総称です。ナワトル語で「ソース」を意味する「mulli」または「molli」に由来しています。

モレは、チョコレート、ナッツ、トマト、チリ、スパイスなど、さまざまな食材を混ぜ合わせて作ります。その種類は、地域や家庭によって異なり、数十種類以上あるといわれています。

代表的なモレは、次のとおりです。

  • モレ・ポブラノ(Mole poblano):メキシコ中部プエブラ州の代表的なモレ。チョコレート、ナッツ、チリ、スパイスなどをペースト状にしたもの。
  • モレ・オアハケーニョ(Mole oaxaqueño):メキシコ南部オアハカ州の代表的なモレ。チョコレート、ナッツ、トマト、チリ、ニンニク、バナナ、生姜、スパイスなどをペースト状にしたもの。
  • モレ・ネグロ(Mole negro):ネグロnegroは黒いという意味。チョコレート、ナッツ、トマト、チリ、スパイスなどを煮詰めて作った濃厚なモレです。
  • モレ・グリーン(Mole verde):緑のモーレ。主な材料は、彩りを添えるカボチャの種と青唐辛子です。他の材料には、グリーントマト、パセリ、タマネギなどを使用されており、さっぱりとしたモレです。

モレは、鶏肉や豚肉、魚介類などの肉料理にかけて食べられます。また、チーズやトルティーヤ、ナチョスなどのトッピングとしても使用されます。

全体的に、家庭的な味わいでありながらも、しっかりとした味付けで満足感のある料理でした。

種類も豊富なので、また訪れたいと思わせる素晴らしいレストランでした。

Rocio’s Mexican Kitchen

Address : 7891 Garfield Ave, Bell Gardens, CA 90201

HP : http://rociosmexicankitchen.mymobisite.us/

Yelp : https://www.yelp.com/biz/rocios-mexican-kitchen-bell-gardens

コメント

タイトルとURLをコピーしました