現存する世界最古のマクドナルド3号店に行ってみた (Oldest McDonald’s restaurant)

さぼリーマン / Salaryman

最古のマクドナルド / Oldest McDonald’s

現存するなかで最も古いマクドナルドは、カリフォルニア州ダウニーにあります。

閉店したものを含めても3番目に古く、1953年8月18日に開店したものです。

マクドナルドは、兄のモーリス・ジェームズ・”マック”・マクドナルドと弟のリチャード・ジェームズ・”ディック”・マクドナルドのマクドナルド兄弟によって創設され、1940年にカリフォルニア州サンバーナーディーノにマクドナルド1号店をオープンしました。

1948年、兄弟は1号店の業態の見直しで、速やかに提供するための工場式のハンバーガー製造法「スピーディー・サービス・システム」を開発し、ハンバーガー、チーズバーガー、ソフトドリンク、ミルク、コーヒー、ポテトチップス、パイなどの9品目にメニューを絞り込みました。

当時、アメリカでは食事は席についてゆっくりと楽しむものという文化が根付いており、兄弟が考案した手軽に食べられるというコンセプトは流行らないとされていました。

しかし、マクドナルドの美味しさや忙しくても簡単に食べられる気軽さが受け入れら、アメリカの食文化に大きな影響を与えました。

1953年からこのシステムのフランチャイズ展開を開始し、アリゾナ州フェニックスでフランチャイズ1号店がオープンしました。

現存する最も古いマクドナルド・ダウニー店は、フランチャイズされた2番目の店舗になります。

その後、1954年には、マクドナルド兄弟は、プリンス・キャッスル社のミルクセーキミキサーをマクドナルド兄弟に売っていたレイ・クロック(レイモンド・アルバート・クロック)をフランチャイズの代理人とする契約を結びました。

しかしながら、レイ・クロックとマクドナルド兄弟との間で経営方針の違いから、結局、1961年に、レイ・クロックは兄弟からマクドナルドを買収しました。

マクドナルドの最初のマスコットはスピーディー(Speedee)で、ハンバーガーの形をした顔にシェフの帽子が被せられています。

ダウニー店の真っ白な壁に大きな黄色いアーチ(ゴールデンアーチ)が特徴的な建物は当時のデザインそのままに残されています。

隣のイートインスペースにはマクドナルドミュージュアムが併設されおり、貴重な資料が展示されています。

日本の江ノ島店は、世界の5000店舗目になり、写真が飾られていました。

左はレイ・クロック(レイモンド・アルバート・クロック: マクドナルド兄弟からマクドナルドを買収した人)。

右は日本マクドナルドの藤田田社長。

ダウニー店では、他の店舗では提供されない限定メニューのアップルパイがあります。通常のアップルパイはベイクされているもの(焼き菓子)ですが、ここでは揚げたアップルパイが提供されています。

マクドナルドの歴史を感じられる世界最古のマクドナルド。

マクドナルドファンはもちろん、アメリカ文化に興味がある人にもおすすめしたいスポットです。

最古のマクドナルド / Oldest McDonald’s

Address : 10207 Lakewood Blvd, Downey, CA 90240

Yelp : https://www.yelp.com/biz/mcdonalds-downey-3

コメント

タイトルとURLをコピーしました